医師のバイトとはなんぞや? - Good Doctor Hiring

医師のバイトとはなんぞや?

自分のオフの時間を大切にする

医師と言えば、病院などに常駐しているというイメージを持ってしまいがちですが、実はアルバイトとして生計を立てている医師もいます。自分のオフの時間を大切にしたい、フルで働くと体力がもたない、家庭の事情で長時間働くことが出来ないなど、理由は人によってさまざまです。
ただし、アルバイトといっても医師免許を持っていることに変わりはありませんおで、時給は破格の金額になることが多いようです。ですので、福利厚生などが手薄いアルバイトだとしても、それほど困ることなく生活することが出来てしまうのです。
期間限定のアルバイトや、必ず定時に帰ることが出来るもの、そして夜中限定のものなど、仕事の内容は多岐に渡っています。自分に合ったものをその中から選ぶことになります。

アルバイトの内容とは

では、実際にアルバイトとして働く意思は、どのような内容の仕事を行っているのでしょうか。 一つ目として健康診断の場が挙げられます。重病人が運ばれてくることもありませんし、それほどきつい仕事でもありませんので研修中の医師や定年後の医師などが働いていることが多いと言えます。 二つ目として、夜中の病床管理があります。常駐している医師が帰ったあとに、入院患者を管理する仕事です。何があるか分かりませんので、看護師と連携しながら仕事を進めていきます。 三つ目として、インフルエンザの時期などに活躍するという内容の仕事です。一時的に患者が増える時期になりますので、プラスの医師要員として各地の病院で大活躍することになります。